2020年2月4日

いよいよ子年スタート


ベテルギウスの輝きが急速に減衰しているそうです。
狼尊氏ほか多くの研究者の意見を総合し、尚且つ私自身の考えを混ぜて
導き出した結果、爆発日は以下の日ではないかと考えます。

ベテルギウス超新星爆発

       2022年1月19日

外れたらゴメンナサイ。

十九はトコタチ。出口王仁三郎は型の人。よって彼の命日。
爆発は少なくとも数週間は続くとのこと。
アイカギを解いた方の意見等で、丑年から寅年にかけて輝き続けると見ました。
艮の金神様ですから。

ここから国常立之神からクニヒロタチの神になるのでしょうか?
まだよくわかりません。


2020年3月16日

ついに始まってしまいました。


しかし、この展開なんでしょうか。
子の歳、2020年始まったとたん、これです。
分かっていたとは言え、容赦せんぞと言われている気分です。
コロナの次はサバクトビバッタですか。
ツマジロクサヨトウの幼虫も気になります。
蛾の幼虫だそうです。ヨトウ蛾という種類だそうで
漢字で書くと「夜盗」。つまり一夜にして全てを食い尽くすの意。
さらに質の悪いことに、この幼虫、農薬に対する耐性が強く
強い薬でないと死なないらしい。
強い薬を使うと畑が駄目になる、と言って放置もできず
本当に質が悪い。
大量発生したら一気に飢饉です。

そなたは我が強いから、我の強い霊界との交流が段々と強くなり、我のむしが生れてくるぞ。
我の病になって来るぞ。その病は自分では判らんぞ。わけの判らん虫わくぞ。
わけの判らん病はやるぞと申してあるが そのことぞ。


我のむし=蛾の虫
ツマジロクサヨトウに掛けてあるのでは?


みろく出づるには、はじめ半(なか)ばは焼くぞ、人、二分は死、みな人、神の宮となる。
西に戦争(いくさ)しつくし、神世とひらき、
国毎に、一二三(ひふみ)、三四五(みよいづ)たりて百千万(ももちよろず)、神急ぐぞよ。


この内容から見て始まりは戦争と思われます。
つまり、実はまだ始まってすらいない。プロローグか、その前。

ところで「奇跡のリンゴ」の木村秋則氏をご存知でしょうか。
彼は宇宙人にさらわれる等の神秘体験をした農夫とのことで
その神秘体験の中で地球カレンダーなるものを見せられたそうです。
そのカレンダーはある年を境にプッツリと終わっていたそうで
その年がこの世が終わる年だといいます。
その年が何年かは絶対にしゃべってはならないということだったらしいのですが
ある飲み会で酒に酔った勢いで話してしまったというのです。
2032年の子の歳だそうです。


2020年3月18日




以前、10年ほど前から易を立てるようになったと言いました。
最初からそれなりに当たっていましたが、ここ二年くらいは
ドンピシャで当たるようになったので今後、ここで易の結果を
発表していこうと思います。
 備蓄について
コロナウィルスの蔓延によって、多くの人が備蓄を口にするようになりました。
私は個人的に
「本番はまだ先。備蓄は反対ではないがもう少し後でよいのではないか?」
と考えておりました。しかし、あまりに多くの人が、それも冷静なタイプの
人までもが口にするのでここは易の出番と神にお伺いしてみました。

質問:コロナウィルスが流行していますが今から備蓄してよいでしょうか?

 結果
沢天夬(かいけ)  二爻

意味:風雲急を告げる緊急事態、夬は決断の意。 
   二爻はただならぬ情勢、夜襲あり!準備せよの意。


・・・・うわっ。
私は甘かった。今から買い物に出かけます。


2020年3月21日

100日後に死ぬワニ


「100日後に死ぬワニ」が話題になってます。
最後、本当に交通事故で死んでしまったようです。

100日ということは去年の暮れスタートか。
まだコロナウィルスなど微塵も騒がれてなかった頃か。
となるとやはり神からのメッセージとして
作者は描かされた、誘導されたと思う。
非常にありきたりの日常からの突然の死。
隣にいて当然の存在がいなくなる。
今後このようなお別れがやってくるというメッセージでは?
作中に後悔が無いようにしておけという場面がよく出てきます。


目に見へぬ所からの通信は高度のものほど肉体的には感応が弱くなり、
暗示的となるものであるぞ、ドタンバタン、大声でどなり散らすのは下の下。



ここ極めて重要に思いますので即暗記してください。
暗示的なんです。
我々は魂の修行で降りてきているだけですから、直接的に教えてしまっては
修行になりません。自分で気付くのが基本であり、ポイントです。
この度の終末が終わったら
「なぜ人類はこんなことになってしまったのだろうか」と
皆、考えるでしょう。終末すらも気付きを与えるための神のメッセージか。


神示に一二三(ひふみ)つけたもの先づ大番頭、中番頭、小番頭どのに読まして呉れよ、道さへつければ読むぞ、
腹に這入るものと這入らぬものとはあるなれど、読ますだけは読ませてやるのが役員の勤めでないか。
旧九月になったら、いそがしくなるから、それまでに用意しておかんと悔しさが出るぞよ。


おそらく大番頭は総理大臣、中番頭は知事、小番頭は地方自治体の首長。
どうやって道をつけるか・・・・。時間がない。


2020年5月3日

八通りの読み

1、時間的変更の読み 
同じこと二度くり返す仕組ざぞ、この事よく腹に入れておいて下されよ。同じこと二度
神の国一度負けた様になって、終ひには勝ち、また負けた様になって勝つのざぞ。

※つまり、書かれた当時に当てはめる読みと終末の現在に当てはめる読み

2、順番変更の読み
一帖、三十帖、二帖、二十九帖と云ふ風に読み直して下されよ、三十帖一切りとして
上下まぜまぜにして上下ひっくり返して読み直してくれよ


3、文字変更の読み 
(例:二二 富士を夫婦)

それぞれを表裏、陰陽の二通りと考えるならここまでで六通り。(一組と考えるなら三通りだが・・)

最後の八通り目は一厘入ってから、つまり神の憑依、次元上昇、アセンションしてからでないと
読めないのではないかと考えます。
4、次元変更の読み
(人間こころと神ごころの違いか?)


さて今後の展開ですが以前申し上げた通り、2008年の子の歳が先ぶれとなっていると考えれば
12年遅れの記述の辻褄が合います。
つまりプラス12年してやればいいのです。
2008年 リーマンショック           
2009年 新型インフルエンザ世界流行      
2010年 尖閣諸島中国漁船衝突事件       
2011年 東日本大震災
2012年 中国で尖閣諸島国有化反日大暴動

この世は何重にも入れ子になっていると考えられます。
型の理論とも。
よく言われているのが出口王仁三郎が最小単位で以後外に伝播していく感じか。
過去をよく観察していきましょう。
流れが見えてくるはずです。


2020年5月5日

食糧配給、統制経済


今の経済は悪の経済と申してあろがな、もの殺すのぞ。神の国の経済はもの生む経済ぞ。
今の政治はもの毀(こわ)す政治ぞ、神の政治は与へる政治と申してあろが。配給は配給、統制は統制ぞ。


食糧配給、統制経済となるのでしょう。ここまでは現在の政治家の先生方のお役目です。

一度は何もかも天地に引上げと申してあるが、次の四(よ)の種だけは地に埋めておかねばならんのざぞ。
それで神がくどう申してゐるのぞ。種は落ちぶれてゐなさる方(かた)で守られてゐるぞ。
上下に引繰り返ると申してある事近づいて来たぞ。種は百姓に与へてあるぞ。種蒔くのは百姓ぞ。

最近、YouTubeを見ていると本当に日月神示を語る人が増えてきました。
彼らを中心に小さなコミュニティが形成されつつあるように見えます。
彼らがある意味「種」か?
人口が三分の一になる頃は無政府状態です。
原始の生活となります。


続・瑞能神歌
残る三千五百万  せいじょうきの旗の下
どっと攻め入るアメリカの  かいがん沿いや人のなく
非義非道の場所せまく  はっとうはちびの大蛇
哀れ崩るややまと  血汐に赤き統一も
アメリカの殺戮も  ここに終わりて神の子は
再び原始にかえるぞかし



いつまでも原始の生活が続くとも思えません。
10年か20年か分かりませんがいずれ文明的な生活に戻るでしょう。
その頃には次元上昇、アセンション、つまり神の憑依が済んでいるものと思われます。

神の国一度負けた様になって、終ひには勝ち、また負けた様になって勝つのざぞ。

とのことですので必ず復活します。

ところでネトウヨ諸君たちはレッドチームが勝つことが分かっていません。
アメリカチームが当然勝つと思い込んでいます。
長年に渡る「敗戦国」というレッテルが耐え難いのでしょう。
残念ながら二連敗ですよ。
戦争に負けるなんて誰だってキツイです。
誇り高いタイプですと自殺します。
でも耐えなくてはなりません。負け戦です。覚悟を決めましょう。


2020年7月4日

素戔嗚尊

ここ最近、YouTubeを見てますとスサノオ(素戔嗚尊)を取り上げる動画を
しばしば見かけます。

大国常立神が大素戔嗚様なり  黄金の巻 第三十四帖


しかしそれにしても中国はどうなってるんでしょうね?
私はてっきり日本が最初にボロボロになってその後世界に波及すると
思っていました。日本は雛形ですから。
しかし蓋を開けてみれば中国が悲惨の極みです。
コロナに洪水、ヨトウ蛾にバッタ、熱波と波状攻撃です。
どうしてだろうと考えた結果、答えとしては福島となりました。
福島の惨状が今、中国で顕現したのかもしれません。

あちらに一人、こちらに一人、と云ふ風に残る位むごい事にせなならん様になってゐるのざから、
一人でも多く助けたい親心汲みとりて、早う云ふこと聞くものぢゃ。
ここ迄神示通りに出てゐても、まだ判らんのか、疑ふのにも余りであるぞ。
地に高天原(たかあまはら)が出来るのざぞ



6月上旬、三浦半島で起きた異臭騒ぎが気になります。
今月は首都直下に備えておきましょう。


  富士山について

富士山は、2020年夏、全ての登下山道が閉鎖となっているため、登山できません。
                    富士登山オフィシャルサイト

富士は火の山、火の元の山で、汚してならん御山ざから臣民登れんやうになるぞ、
神の臣民と獣と立て別けると申してあろうが、世の態(さま)見て早う改心して身魂洗濯致して神の御用つとめて呉れよ。


富士山、もう登れないんですね。予定通り。完璧です。


  職業について

現在コロナ(567)ウィルスによって各種の仕事が厳しい状況にあります。
以下の仕事の方には大変申し訳ありませんが転職をお勧めします。

悪はどこにもかくれること出来ん様になるのぞ、ばくち、しょうぎ(娼妓)は無く致すぞ。
    天つ巻 二十帖

人力屋、酒屋、料理屋、芸妓(げいこ)屋、娼妓(しょうぎ)、無く致すぞ、世つぶす基(もと)ざぞ、
菓子、饅頭も要らんぞ、煙草もくせぞ、よき世になったら別の酒、煙草、菓子、饅頭出来るぞ、
勝手に造ってよいのざぞ、それ商売にはさせんぞ。

    空の巻 十三帖

人力屋とは派遣業でしょう。
派遣業、賭博業、性風俗業、この辺りは理解できます。
ホステスやバーのような酒をふるまう職業も駄目みたいです。
どうりで「夜の街」の仕事にコロナが無くならないはずだ。
酒・たばこ、それにスイーツ関連業もか。厳しい。
料理屋も駄目ですか!これは厳しい!!


2020年7月27日

同じこと二度くり返す仕組

重大なミス、「春マケ」について
私は春マケとはハルマゲドンの前に起こる小規模な戦争の事だと思い込んでいました。
しかし矢野凱也氏によれば、岡本天明による口伝えで
春マケとは第二次大戦の敗北の事だそうです。

春マケが戦争の負けの事だという確信はありましたが多くの研究者がハルマゲドンの直前に
春マケ、夏マケ、秋マケ、冬マケを置いていたので私もそうだと思い込んでおりました。
長い人でも三十年一区切りで、1994年~2024年までの30年を均等割りして
約7、8年を一季節で考えているようでした。


同じこと二度

誰によらず改心せなならんぞ、この方さへ改心致したおかげで今度の御働き出来るのぢゃ、
同じこと二度くり返す仕組ざぞ、この事よく腹に入れておいて下されよ。
同じこと二度、この神示 神と仏のふで 

                         青葉の巻 第七帖

神の国一度負けた様になって、終ひには勝ち、また負けた様になって勝つのざぞ。
                          松の巻 第七帖

さて、例によってこの同じこと二度繰り返す仕組み、ここでは再三取り上げていますが
今一度考えてみます。
今現在ハッキリ分っていることとしては
1、1940年の東京オリンピック中止→2020年東京オリンピック延期(ほぼ100%中止だと思う)
2、1946年昭和預金封鎖、新円切替→2024年新紙幣発行

この二つはほぼ確実に対応しているでしょう。
1940年から1946年の間に「春マケ」である太平洋戦争がありました。
ということは2020年~2024年のどこかでハルマゲドンです。
前回と違うのは天変地異付きというところでしょうか。疫病と飢饉もか。
前回はあれほど悲惨であったにも関わらず、死者300万人。(これでも凄まじい数ですが・・・)
今回は三分の一しか残らないということですから死者8000万人以上か?
それはちょっといくら何でも考えられないのでおそらく日本を捨てて出て行ってしまう人が
相当数いると思われます。

ここで現在の世界情勢を鑑みますとご存知の通り米中戦争勃発寸前。
今日現在、双方の領事館閉鎖という状況です。
今後の展開としては在留邦人、同盟国人の引き揚げ、大使館閉鎖となれば戦争です。
緩衝地帯、主戦場としては台湾、韓国、日本です。

悪の総大将は奥にかくれて御座るのぞ。一の大将と二の大将とが大喧嘩すると見せかけて、
世界をワヤにする仕組、もう九分通り出来てゐるのぢゃ。


永らく一の大将と二の大将というのはそれぞれアメリカとロシアと考えられてきましたが
どうやらアメリカと中国でほぼ決まりか。
奥に隠れている悪の総大将というのは永らくフリーメイソンとかイルミナティとか考えられて
きましたが、ここにロシアか?

おろしやにあがりておりた極悪の悪神、愈々神の国に攻め寄せて来るぞ。

これですか?
日本にロシアが攻めてくるということはロシアは当然中国に与するということですな。
まあ当然でしょう。アメリカから経済制裁受けて恨み骨髄です。
この日のために国民飢えさせて超兵器の開発に勤しんできたわけですから。
使う気、満々です。

米中戦争の流れとしては、核をいきなり使うとは思えません。
というか相手の本土にぶち込めば必ず報復核がぶち込まれます。
従って緩衝地帯が一番危険。主戦場。
中国は米国とその同盟国に抗しきれるとは思えません。
いずれじり貧になっていくでしょう。
そこで最後の大逆転の切り札、ロシア。
ロシアに泣きつき覇権国の座を条件に味方になってもらう。


大本や日月神示等の予言を考慮し、現状を見ますと
大体こんな感じではないでしょうか。

そうなる前に我々はやっておかねばならないことがあります。
それは次回に。


2020年7月28日

前回のつづき

同じこと二度くり返す仕組について前回お話ししました。
終末の惨事の規模は神様サイドで決める話。われわれ人間サイドでは
初期の役員の方々が行った各御用を再び行わねばなりません。
当時の役員の御用によって作られた宮(祠?)は
たぶん今はもうありません。
今回の方が本番です。最終的には奥山三千カ所にしなければならない。
まだ読んでる最中なのですが黒川柚月著「岡本天明伝」に詳しく載っています。

昭和十九年八月八日 立秋 から漸次  ※御用は基本「八」の付く日

富士の御用
 一の宮:駿河国一ノ宮富士浅間神社から奥に入った富士山一合目の山裾
  中山:榛名山
  奥山:浅間山


江戸の御用
 一の宮:富士塚のある鳩森八幡
  中山:港区白金台の都筑太一宅  ※後に、豪徳寺の佐々木精治郎のひかり教会東京本部
  奥山:代々木深町の天明宅   ※以後、転居しても天明宅は奥山


鳴門の御用(渦海の御用)※イイヨリ(讃岐=香川県)の御用
 一の宮:鳴門海峡
  中山:諏訪湖
  奥山:印旛沼


甲斐の御用
 一の宮:山梨県北杜市の日野春  ※ここは道場
  中山:山梨県の帯那山(おびなさん)(女山) ※ひれふり(布を振る)
  奥山:山梨県甲府市伊勢(男山)

この中で曲者は江戸の御用です。
これをどうやって決めるか。一の宮は個人的にはハチタマ以外ありえないと考えていますが
中山、奥山は?


 時期について
以前お話しした通り、八月八日が立秋となるのは2023年です。
2023年は「八の歳」。完璧です。

間もなく何らかの霊的因縁によって御用をなさる方々が集められていくでしょう。
非常に興味深い・・・・


2020年7月29日

御用は霊界の型か?

おそらく御用による宮は
霊界を模しているのではないかと考えます。
つまり

富士の御用
 一の宮 神界第一天国 太陽
  中山 神界第二天国 水星
  奥山 神界第三天国 金星

江戸の御用
 一の宮 神界第一霊国 火星
  中山 神界第二霊国 木星
  奥山 神界第三霊国 土星

鳴門の御用
 一の宮 幽界第一地獄 天王星
  中山 幽界第二地獄 海王星
  奥山 幽界第三地獄 冥王星

甲斐の御用
  中界(アストラル界・精霊界)=月

上記に一部間違いあり。2020年9月28日の日記に訂正を載せました。

物質界人間界 
世界五大陸=日本列島

確か五洲が八州になるとか書いてあったような・・・
日本八つ裂きか。中央構造線とフォッサマグナ糸静ライン?




西側七か国
アメリカ
イギリス
フランス
ドイツ
イタリア
オーストラリア
カナダ
各国一カ所ずつ、3の関東は西側七か国全体で統治。
これで一つの親と七つの子の状態。

これが岩戸開きか?旧九月八日の仕組み?
おそらく多くの研究者の読み通り2023年10月22日で
あっているように思います。


2020年8月31日

今日で八月も終わり


悪はどこにもかくれること出来ん様になるのぞ、ばくち、しょうぎ(娼妓)は無く致すぞ。
   天つ巻 二十帖

人力屋、酒屋、料理屋、芸妓(げいこ)屋、娼妓(しょうぎ)、無く致すぞ、世つぶす基(もと)ざぞ、
菓子、饅頭も要らんぞ、煙草もくせぞ、よき世になったら別の酒、煙草、菓子、饅頭出来るぞ、
勝手に造ってよいのざぞ、それ商売にはさせんぞ。

   空の巻 十三帖

私は最初これを読んだとき、ギャンブルや風俗といったことは道徳的な理由で
法的に取り締まられて無くなるのだろう、酒たばこも同様に道徳的理由で
法的に禁止されるのだろうと考えていました。
ただ料理屋、スイーツはさすがに不道徳とは思えず
どうやって無くすのか?また無くする理由もよく分かりませんでした。

コロナウィルス・・・・。そうきたか。
法的に無くすのではなく神の力技で無くすか。完璧です。

  料理屋がダメな理由について

日月神示では既婚女性が外で働くことは良くないとしている。
家が定まらないのは女性が家庭を守らなくなったからだと。
離婚、不貞が増えた原因。
基本、既婚女性は家事、特に料理をするべき。
外に料理屋が無ければ旦那は家で食事をするしかない。

これが理由と思われます。


さて八月も今日で終わり。
最近、易で気になる卦が出ましたので報告します。

緊急事態宣言も終わりしばらく経ちましたが未だコロナ禍は収束せず
予断を許さない状況。コロナに限らず次の災難がいつ来るか正確な時期を
知りたいところ。
しかし日月神示にはいつ何どき災難が来るかを知ろうとすることは
我良しの心とあったはず。だが備蓄の関係もあり、いつ何時かを知るのも
大切な気もするので一応、易で時期を訪ねても良いか聞いてみました。

質問:災難の時期を易で聞いてもよいか?

結果:山風蠱(こけ) 大凶   上爻 半吉
意味:惑わす。腐敗する。 上爻は世から遠ざかり一人賢者になれの意。

ひゃ~、やっぱりダメみたいですね。災難の時期を知るのは。
銭天牛氏の易の本にはこうあります。
引用:
腐った世の中に嫌気がさして、一人になる。「すまじきものは宮仕え」というところ。
自分ひとり高尚になるのも、一つの道だろう。易経は天下のために尽くすのをよしとし、
一人だけイイコになるのを勧めていないが、この卦のこの爻だけ、認めている。
                                  引用終わり

ということで災害については何年何月何日に何が起こる的なことは占いません。

ところでつい一週間ほど前(8月23日)、良さげな鏡をネットで見つけたので
買っても良いか聞いてみたところこんな卦が出ました。

質問:この鏡を買っても良いですか?
結果:沢天夬(かいけ) 凶   二爻 半吉 
意味:風雲急を告げる緊急事態、夬は決断の意 
   二爻はただならぬ情勢、夜襲あり!準備せよの意。

これは!3月18日に占った卦と全く同じ。
そもそも質問に対して全く回答になっていない。どういう意味??
考えた末、「こんな物に現を抜かしとる場合か!前に忠告したことが近づいとるぞ!!」
という意味ではないかと思いました。
そこで一昨日、そのことを聞いてみました。

質問:8月23日の夬卦(かいけ)について、あれは鏡より備蓄を進めよの意ですか?
結果:天山遯(とんけ) 半吉  初爻 凶 
意味:逃げるが勝ちの意。 
   初爻は既に逃げ遅れた。この上は下手に動くなの意。


ぎゃ~~~~っ。
いったいこれから何が起こるんだ?
私は東京のど真ん中に住んでいる・・・・


2020年9月8日

今日は9月8日

今日は新暦ですが9月8日。
台風一過で天気も良かったので麻賀多神社にお参りに行ってきました。
去年は5匹ものトカゲのお迎えがあったので今年も会えるかなと
期待して行ってまいりました。

神社に到着。現在はコロナ禍で手水は使えず。
とにかく順路に沿って参拝。
特に変わったこともなく天日津久神社にお参り。
「今年はトカゲに会うこともなさそうだ」と思いながら
次の天神神社の前まで来たところで何と
三頭の黒アゲハがひらひらと横切っていくではありませんか!
慌てて写真を撮りました。
その場ではありませんが、後で見てみたら光が複雑に交錯して
写っていませんでした。

何か不思議なものを感じる・・・


一通りお参りが終わっていつものコミュニティバスのバス停前で
バスを待っていました。
「今年はトカゲには会えなかったが
 三頭の黒アゲハに会えた。これで充分だ。」
「確か去年はここでカップルが話をしていて振り向いたら
 手水の下に5匹目のトカゲがいたはず・・」
と何気なく振り向いたら何と手水の傍の木の根元に蠢くものが!


トカゲだ!!!



この木の根元にいました


9月8日(旧九月八日)がいかに大切な日かを感じさせる出来事です。


2020年9月10日

菅(スガ)新首相と菅(カン)元首相

新首相は菅(スガ)さんでほぼ決まりのようですね。
しかし、これが偶然でしょうか?
歴史は繰り返す。
私は菅(カン)元首相の頃を「先ぶれ」と以前から表現しています。
菅(カン)元首相の時、何がありましたか?
言わずと知れた東日本大震災。
そして先日、三浦半島で異臭騒ぎがありました。
以上の事から間もなく何が起こるか見当がつくと思います。

名前には秘密がある。

もう一人、名前に注目したい人がいる。
今回はおそらく落選するであろう石破茂氏です。

石破・・・・石を破ると書く。
これは岩戸開きに通ずる。
岩戸開きは八の歳の隈。つまり2023年の暮れ。
自民党総裁選は今月14日にありますが
安倍首相の任期途中の辞任のため、
自民党総裁選は来年の九月にもあります。
おそらくここで石破さんが総理になるのではないでしょうか?
つまり、菅(スガ)新首相の任期は一年とみます。


2020年9月14日

火水伝文(ひみつつたえふみ)について

私は日月神示同様に火水伝文にも興味があります。
しかし火水伝文は日月神示と違い偽書説を唱える人も多い。
一応、易で確認させてもらいました。

質問:昨今、多くの神示が世に出回っていますがこれらの信憑性は
   如何なものでしょうか?特に火水伝文についてお願いします。

結果:水地比(ひけ) 四爻

 水地比:吉。他と親しめば助力を得られる。
  四爻:吉。他(主に目上の存在、又はより近い存在)とも親しくする。貞正にして吉。

解説:比とは親しむこと。上に水、下に地の形。よって地面に水が染み込むさま。
共感しあい、助け合い、仲の良いこと。
ただし、最後の方にやってきた者は腹に一物あり、凶。

ここでは地面に該当するのが日月神示、水に該当するのが火水伝文。
最後の方にやってきた者とは近年出てきた日月神示に類似した神示の事かな。
詳しい人なら何のことか分かるでしょう。

ということで火水伝文は大丈夫なようですが、その他は眉唾かも。


2020年9月18日

菅(スガ)新首相

一昨日、予定通り菅新首相誕生。おめでとうございます。
こういうのフラグが立ったと言うんでしょうか?

イシヤの仕組、つまり拝金主義、物質主義、唯物史観から
我が国を一刻も早く脱却させてほしいところですが
まだ暫くは難しいでしょう。
少なくとも現状のままでは絶対に無理です。
共生社会を神の力でそれこそ強制的に作り上げられたら
少しずつ意識も変わっていくかも。

ところでイシヤは原文では「一四八」と書かれているそうですが
これ石破とも読めますね。
石破の仕組?
あの人、軍事に造詣が深いですが、何か企んでいるのか??
日月神示は二重に言葉を掛けてあることがしばしばあります。
この三白眼のアンパンマンにも要注目です。


2020年9月28日

重大な間違い

7月29日の日記に間違いがありました。
大国主命の比礼(ひれ)振りから幽界は甲斐の御用でした。訂正します。
なるほど陰界(海王星)、陽界(天王星)がそれぞれ女山、男山なわけですな。
見事ぴったり符合します。

甲斐の御用
  奥山:山梨県甲府市伊勢(男山)   幽界 第一地獄 天王星
  中山:山梨県の帯那山(おびなさん)(女山) ※ひれふり(布を振る) 幽界 第二地獄 海王星
 一の宮:山梨県北杜市の日野春  ※ここは道場   幽界 第三地獄 冥王星

これが正解です。

ということは他も間違っているということか。
天国が富士の御用であることは間違いないでしょう。
問題なのは鳴門の御用と、江戸の御用です。
どちらが霊国でどちらがアストラル界かです。
アストラル界は月一カ所ですから江戸の御用と考えます。
つまり、霊国が鳴門の御用。
以下清書しますと・・・・


富士の御用
 一の宮 神界第一天国 太陽
  中山 神界第二天国 水星
  奥山 神界第三天国 金星

鳴門の御用
 一の宮 神界第一霊国 火星
  中山 神界第二霊国 木星
  奥山 神界第三霊国 土星

甲斐の御用
  奥山 幽界第一地獄 天王星
  中山 幽界第二地獄 海王星
 一の宮 幽界第三地獄 冥王星

江戸の御用
  中界(アストラル界・精霊界)=月


このサイトでは霊界の階層表記は日本式を採用していますが
こう見ると西洋式表記が正しいようですな。(詳しくはスピリチュアルのページへ)

※もし鳴門と江戸が間違っていましたら、また訂正します。今はこれで。


2020年10月10日

各御用


初代と同じこと二度繰り返すのです。

富士の御用
 一の宮 神界第一天国 太陽
     場所:駿河国一ノ宮富士浅間神社から奥に入った富士山一合目の山裾

  中山 神界第二天国 水星
     場所:榛名山

  奥山 神界第三天国 金星
     場所:浅間山


鳴門の御用
 一の宮 神界第一霊国 火星
     場所:鳴門海峡

  中山 神界第二霊国 木星
     場所:諏訪湖

  奥山 神界第三霊国 土星
     場所:印旛沼


甲斐の御用
  奥山 幽界第一地獄 天王星
     場所:山梨県甲府市伊勢(男山)

  中山 幽界第二地獄 海王星
     場所:山梨県の帯那山(おびなさん)(女山) ※ひれふり(布を振る)

 一の宮 幽界第三地獄 冥王星
     場所:山梨県北杜市の日野春  ※ここは道場


江戸の御用
 一の宮 中界上層  月
     場所:フジ(フジが一の宮ざから気つけて置くぞ
     日付:2023年8月10日

  中山 中界中層  月
     場所:役員または因縁の身魂の方の家(あめのひつくの家、中山ぞ
     日付:2023年8月9日

  奥山 中界下層  月
     場所:天明跡地または彼に該当する人物の家(天明の住んでゐるところ奥山ぞ
     日付:2023年8月8日(立秋)

※富士、鳴門、甲斐の日付は8日、28日。都合が悪い場合は18日のようです。
 同年6月~8月が良いと思う。


易で審神者しました。

質問:上記内容で合っているでしょうか?

回答:火沢睽(けいけ)凶    五爻 大吉
意味:反目。不和。理解を得られにくい。凶。
   五爻はその反発は直ぐに解消されるの意。心配無用。進みなさい。

ということなので載せます。
部分的に間違いがあるのかもしれません。
ご意見ある方はどうぞ。


2020年10月12日

異臭騒ぎ




私は最近まで知らなかったのですが異臭騒ぎはずっと続いているんですね。
今月一日には横浜でもあったそうです。
北上してるじゃありませんか。
メチャクチャ不気味なんですが、何で皆平気なんでしょうか?


ところで私、火水伝文をもっと知ってもらいたいなあと
最近強く思うようになりました。
何気に重要な事を書いてあるように思うのですが、
日月神示に比べ圧倒的に認知度が低い。
日月神示は具体的な神業を初め全般を網羅していますが
火水伝文は主にこの終末の惨状に至る訳が書いてあります。
ここを深く理解しておかないと
下手をすれば神を逆恨みしかねません。
またこれから現れるであろう因縁の身魂の方々の
モチベーションにも影響してくるでしょうし、
他この終末を突破される方々の思い、行動にも
影響してくるでしょう。
まだ私も読みが浅いので今日は少しだけ。

  火水伝文より

こ度のコトはいかなる神仏に頼み参らせれど適わぬコトぞ。
人を創り、神をも創りせしものの意なるが由ぞ。
元つ神の御ハタラキなれば、人にも神にも解からぬとくどう申し置き居ろうが。
こ度の大変は時にあらず。場にあらず。マコト危うきは汝自身と知りて下され。
時空超えたる祓い清めなるが由じゃ。助くる捨つるは後の後。
自ら祓い清めるが、こ度の汝の【口心行】三真釣り合わすミチのりぞ。

解かりたか。海、荒るるが危うきで無いぞ。山、火吹くが危うきで無いぞ。
地、裂けるが危うきで無いぞ。戦、激しきが危うきで無いぞ。
衣食住、無うなるが危うきでないぞ。めぐりだけの事はせにゃならんが、
三真釣り持ち行く者なれば呼べば助くる手出しすると申して居ろうが。
由に汝、マコト持ち行けぬただその事が危ういのじゃ。
生死一如と申して居ろうが。生きておりても死しておりても同じ事ぞ。
三真釣り持ち行けぬ者、海、危うきぞ。山、危うきぞ。地、危うきぞ。
戦、危うきぞ。衣食住、危うきぞ。死後も危うきと申すこと、ハラに入れよ。


ということでこの
【口心行】三真釣り合わす
が非常に重要な事だと言えます。


2020年10月20日

今年の旧9月8日は10月24日


今年は今週土曜日の10月24日が旧暦の9月8日です。
個人的には2023年の旧9月8日が本番だと考えていますが
旧暦の9月8日は毎年あります。
二度被ることもあり得ます。
トカゲの件もありますし私は部屋でジッとしています。

飛行機の災難も地震罪穢の禍も、大きい災難ある時には息乱れるのざぞ、
一二三祝詞と祓え祝詞と神の息吹と息と一つになりておれば災難逃れるのぞ、
信ずる者ばかりに知らしてやりて呉れよ。


祓え祝詞はとても暗記できませんので
一二三祝詞だけでも暗記しておいて下さい。

一二三祝詞
ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、
ゆゐつわぬ、そをたはくめか、
うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。



2020年10月26日

今一度確認

心に訴えかけてくるものがあるので
一旦ここで書いておきたい。

岡本天明に憑依した「天日津久神」とは?

  天の日津久の神と申しても一柱ではないのざぞ、
  臣民のお役所のやうなものと心得よ、一柱でもあるのざぞ。


天の日津久の神=国常立神を筆頭とする霊団、眷属

要するにAKB48のようにセンターを張るのが国常立神、
傍で歌うのがその眷属の霊、
さらにその周りで踊っているのが家臣の霊。

  五十と言ふ数に囚われるなよ、五十人で一人であるぞ

ということから
実際四十八柱くらいかもしれません。
ということはAKB48は型か?
まっ、さすがにそれはこじつけか。
というか早速、数に囚われております。いかん、いかん。
どうであれ天明に憑依しているのは国常立神ではなく
その眷属や家臣の神々。
得意分野が分かれており、役所のように担当が変わるので
文体に差異がみられる訳です。

「この方」とは目下の者が目上の存在を指して言っているのですから
当然、国常立神のことです。
本文中
この方=79ヶ所
此の方=58ヶ所
計137ヶ所
多すぎるので全部は列挙できませんが幾つか挙げておきます。

この方さへ三千年の行したぞ、人民にはひと日も、ようせん行の三千年、相当のものざぞ。

悪神の仕組は此の方には判りてゐるから一度に潰す事は易いなれど、
それでは天の大神様にすまんなり、悪殺して終(しま)ふのではなく、
悪改心さして、五六七(みろく)のうれしうれしの世にするのが神の願ひざから、
この道理忘れるでないぞ。

この方祀りて神示(ふで)書かすのは一所なれど、いくらでも分け霊(みたま)するから、
ひとりひとり祀りてサニワ作りてもよいぞ。
祀る時は先づ鎮守様によくお願いしてから祀れよ、
鎮守様は御苦労な神様ぞ、忘れてはならんぞ

たぶん奥山三千カ所のことだと思う。
奥山を開くときには鎮守様によくお願いしてください。
鎮守様=その地域を守護する神


2020年10月29日

建替え期間、本番について


日月神示は天明を始めとする初代の方々に向けた内容と
本番である現代に向けて書かれた内容と
両時代にダブって起きる内容とが
ごちゃ混ぜになっているので非常に難しいのですが
よく読めば分かるようになっています。



ここで日月神示研究者の方々の研究結果、
「旧九月八日」は2023年10月22日説の
根拠を書いておきます。



秋の巻 第一帖
三十年で世の立替いたすぞ。これからは一日ましに世界から出て来るから、
如何に強情な人民でも往生いたすぞ。


三十年が世の建替え期間。


雨の巻 第五帖
論より実地見て早う改心結構、何事も苦労なしには成就せんのざぞ、
苦労なしに誠ないぞ、三十年一切(ひときり)ぞ


三十年が世の建替え期間=一切(ひときり)


マツリの巻 第八帖
旧九月八日で一切りぢゃ、これで一(はじめ)の御用は済みたぞ、
八分通りは落第ぢゃぞ、次の御用 改めて致さすから、今度は落第せん様
心得なされよ。何も彼も神は見通しざぞ、神の仕組 人民でおくれん様
気付けて結構致し下されよ、二(つぎ)の仕組、
御用は集団(まどい)作りてよいぞ。


ということで旧九月八日が建替え期間の最終日。

黄金の巻 第十五帖
天明九十六才七ヵ月、ひらく。=1994年7月4日

1994年7月4日         スタート
   
  30年間の建替え期間

2023年10月22日(旧九月八日) ラスト

尚、多少の遅し早しはあるそうですので大目に見てね。前後数か月。

この日以降コミュニティ作っちゃって下さい。
昔、「目標1327店!」とかいうのがありましたが
「目標3000か所!」です。
大奥山で分け御霊を戴いて下さい。大奥山が道場となります。
※甲斐の御用だけは一の宮が道場。


2020年11月6日

忘れた頃にやってくる

アメリカ大統領選投票が終わって数日、未だ決着つかず。
アメリカ真っ二つに割れてますなあ。
バイデンが一応勝ちそうですがトランプが
このまま降りるとは思えません。

ここでふとジョンタイターを思い出しました。
彼は言った・・・。
 アメリカが都市部と地方に分裂。
 反乱、内戦状態。
 ロシアがアメリカ地方部に味方するという名目で核攻撃。
 
う~ん。都市部は民主党。地方部は共和党。
トランプは共和党。つまり地方部。
トランプはプーチンと組むのか?
国を滅ぼしてでも勝ちを得にいくのか?
そんな勝利に何の意味があるだろうか。
さすがにそれはないか。

とにかく興味深い選挙です。
今後の推移を見守りたい。


2020年11月12日

雛形神業


日月神示を説く方の多くは精神論に着目します。
もちろん大切なところですし、私もここで述べております。
しかし同じく重要な事として、具体的アクション、
つまり「雛形神業」も大切です。
こちらに着目される人があまりにも少ない。


黒川柚月著:岡本天明伝
これは本気系の方の必読書です。
なぜなら同じこと二度繰り返す仕組みである以上、
初代の方々がやった神業、お山開きをやらなくてはならない。
いやむしろ今回が本番であり、初代の方々がやったのは
今回のための「型」と言える。
江戸の御用以外は初代をなぞっていかなくてはなりません。

奥山奥山と申してあろうが、ふでは奥山から出て、奥山で分けるくらいのこと、何故に分らんのじゃ。
誰でもが勝手にしてならん。それぞれの順立てねば悪となるぞ。判らんのは、われよしからぢゃ。
本から固めて行かねば何時までたっても小田原ぢゃ。小田原も道筋ながら、
それでは世界の人民 丸つぶれとなるぞ。三分残したいために三千の足場と申してあるのぢゃ。
早う三千集めよ。御役 御苦労。


あらかじめ、やや怒り気味です。
おそらく遅々として進まない展開が想像できます。
1コミュニティあたり約一万人として三千カ所。三千万人か。
これをキチッとやり抜かねば三分残らない。
国として機能させるにはそれなりの頭数が必要。
数千万人は要るのでしょう。
我が国が滅亡してしまうと世界が滅亡してしまう。


三柱と七柱揃うたら山に行けよ。 

尚、初代三柱は天明、都筑太一、佐々木精次郎だそうです。
本番三柱の一人はまず間違いなくこの黒川柚月氏と思われます。
この方なしでは話が進みません。
あとの二人はもう間もなく出てくるでしょう。
一人は神道に精通している方、神職の方ではないかと考えます。
最後の一人は今ここを読んでいるあなたかもしれない。


2020年12月1日

アセンションとは。


霊夢と魔理沙の「物質も念も全てが変わる(日月神示の岩戸開き編)」

重要ポイント:
原子は中心に原子核、その周りに電子が回っている。
電子は一番内側には2個、それ以降は8個まで。
9個目はさらに外側の軌道を回る。
この8個までというのはオクテット則と呼ばれる。
日月神示にある八方世界が十方世界になるとは
一つの軌道に8個までの電子が10個まで入るようになることではないか。

※余談ですが、原子核を天之御中主神、一番内側の電子2個は高御産巣日神、神産巣日神と
みる見方があるようです。


二人のキリストと悲しみの星・地球【宇宙人コンタクティ】ミシェル・ディマルケは語る

重要ポイント:
大霊(根源神)はエネルギー体(電子の塊)である。
そして大霊は自らのエネルギーの一部である電子を人間に注入する。
人間が経験した感覚を得るため。
ただし大霊はどんな感覚でも受け入れるわけではない。純粋なものだけ。
「ワクワク」又は「歓喜、大歓喜、大大歓喜」と呼ばれる感覚だけ。
その橋渡しをするのがハイヤーセルフ(高級神霊)。彼らが人間に憑依する。


フフフッ、話が繋がりましたな。これだ!アセンションの正体見たり。
ということで既にアセンションは始まっているだの、既に五次元世界だのという意見
は間違いです。これからです。
当然でしょう、これ(神霊の憑依)を行うにはカルマ落としが必須で
その現象が終末の大峠でありハルマゲドンです。
これを経ずにアセンションはあり得ないのです。
そのことが特に詳しく書かれてあるのが火水伝文です。


2020年12月30日

神の一ひねり


国常立神

オカルト界では「国常立神はルシファーである」という説をよく目にします。
私もその説に賛成ですが、霊能者は「国常立神はヤハウェである」という意見を
となえる人が多いように思います。
これはこれであまり否定的な気持ちになりません。
日月神示には 
  大国常立神が大素戔嗚様なり  黄金の巻 第三十四帖
とあり、またある人はイエスキリストはルシファーであると言います。
なんだか全部繋がっていきそうで、気が付いたら有名どころは
全てが一つになりそうです。

一枚の紙の表と裏、陰陽の関係か?
  子の歳(2020年)真中にして前後十年が正念場  磐戸の巻 第16帖

2010年~2030年説、2016年~2025年説と二つあります。
支持が多いのは前者ですが、詳しい人ほど後者を言います。
これもどちらが正しいではなく、
表を前者とすれば裏を後者として捉えることができます。


ではよいお年を。